<<前のページ | 次のページ>>
2018年11月16日(金)
3年生 遠隔授業

 11/15(木)、3年生が遠隔授業に取り組みました。ICT機器を活用し、アフリカのタンザニアの中学生と交流をしました。3年生の子どもたちは、草津小学校の様子や日本の文化などについて、事前に準備したものを使って、わかりやすくプレゼンテーションをしました。歌声集会で歌った「友だちになるために」を手話とともに届けると、リアルタイムに拍手が見えて返ってきます。お礼にとタンザニア国家を歌っていただき、こちらからも大きな拍手を送りました。今回の学習では、道具を工夫すると遠く離れた人ともつながることができる、そんな体験が行えました。この経験から、場所や年齢、国籍等が異なっていても、うまく工夫すると、人と人とはつながることができるという思いに広げられるよう、日々の生活を積み重ねます。

2018年11月15日(木)
2年生 町探検

 11/14(水)、2年生が商店街へ町探検に出かけました。東海道と中山道が合流する交通の要所として栄えた草津の街。そのよさを今に伝える草津の商店街。その中から、今回は19か所の協力を得て、子どもたちが体験学習を行いました。見学では、質問に答えていただくだけでなく、お菓子作り体験やラジオ放送出演など、各商店等の方々からの「おもてなし」の心が子どもたちに伝わる充実した時間を過ごすことができました。気づいたり、学んだりしたことは、教室に持ち帰り、班ごとに発表します。これらを通して、草津には素敵な場所やものがあり、温かい人々がいるんだということに気づくことができる、そんな学習を進めていきます。

2018年11月9日(金)
4年生校外学習 信楽 「陶芸の森」

 11/8(木)、4年生が総合的な学習の時間の一環として、校外学習に出かけました。体験活動等を通して、信楽焼きに携わる人々の工夫や願いを知り、伝統文化を受け継ぐことの値打ちや、自分たちが暮らす滋賀県の魅力を感じ取る学習です。場所は、滋賀県立陶芸の森。登り窯や穴窯などを間近で見学させていただき、職員の方からの話を子どもたちは、興味津々で聞いていました。また、創作室で信楽焼きのたぬきづくりも体験しました。作り方を丁寧に教えていただき、みんな思い思いのたぬきを作り上げました。窯で焼いていただき、完成品が届くのが今から楽しみです。

2018年11月8日(木)
11/6(火) 歌声集会
 11/6(火)の2・3校時に、歌声集会を行いました。情報委員会の子どもたちが進行役を務め、3年生から発表がスタート。今年習い始めたリコーダーの演奏や手話を取り入れた斉唱のレベルが高く、とても素晴らしかったです。1年生。情景が思い描けるような素敵な歌声が響き、3曲目の「きらきらぼし」では、体育館がきらきらとした笑顔でいっぱいになりました。5年生。友だちを大事にしようという思いが心に伝わる力強い歌声やピアノ伴奏。それに、安定したリズム感の合奏に感動しました。2年生。元気な歌声とともに、可愛らしい振付で、会場が一つとなって盛り上がりました。4年生。自分もあきらめずにチャレンジしようというエネルギーがもらえる歌声や難しいリズムの合奏をやり切った姿が心に残りました。そして、6年生。下学年の子どもたちが憧れるような迫力のある演奏や美しい歌声で、トリを見事に飾ってくれました。当日は、多数ご参観いただき、誠にありがとうございました。
2018年11月1日(木)
1年生、校外学習 河辺いきものの森
 10/31(水)、1年生が生活科の学習で、河辺いきものの森へ出かけました。まず、職員の方から、森や森の生き物の話を聞きました。どれも興味深い話で、子どもたちは集中して聞きました。その後、職員の方に先導していただきながら、いざ森へ。各ポイントでクイズラリーに挑戦しました。お昼は広場でお弁当。ただ、ほんの少し、雨がパラパラと。そこで、子どもたちは、屋根のある所や葉の多い木の下でシートを広げ、待ちに待ったお弁当をおいしくいただきました。ご準備等、ありがとうございました。午後からは、班ごとに「森探検」。拾ったどんぐりでゲームをしたり、落ち葉を集めたり、充実した自然体験活動ができました。
2018年10月29日(月)
3年生 工場見学

 10/25(木)、3年生が社会科の学習で、草津市にあるパナソニックの工場へ見学に行きました。見学では、職員の方が丁寧に説明してくださったり、冷蔵庫ができていく様子を見学させていただいたりしました。1台の冷蔵庫ができるまでの時間や部品の数、作業工程やその工夫などについて、詳しく教えてもらったおかげで、工場で働く人々の工夫や努力に気づくことができました。お昼は、びわこ文化公園内の芝生の広場でお弁当をいただきました。よい天気にも恵まれ、お弁当やその後の休憩時間、心地よく過ごすことができました。準備等のご協力、いつもありがとうございます。

2018年10月24日(水)
6年生 京都への校外学習

 10/23(水)、6年生が京都へ校外学習に出かけました。歴史学習(社会科)と平和学習(総合的な学習の時間)の一環で、東山慈照寺(銀閣)や国際平和ミュージアム(立命館大学)に行きました。足利義政が建立した銀閣。美しい庭園を見学しながら、坂道を上ると、銀閣や庭園だけでなく、京都の街並みも眺めることができました。立命館大学衣笠キャンパスに到着すると昼食。天候が心配だったので、バス内でお弁当をいただきました。JSFに続いての準備、本当にありがとうございました。国際平和ミュージアムへは大学の正門から徒歩数分。地下1階の展示室では、「十五年戦争」の頃の様子を調べたり、ボランティアガイドの方から丁寧に説明を聞いたりしました。学んだことは総合的な学習の時間にまとめます。

2018年10月23日(火)
10/22(月)は、学習参観日

 10/22(月)、2校時に2年生、3校時に5年生のPTAふれあい活動を行いました。2年生のテーマは、「親子で、にこにこリフレッシュ」。講師の先生をお招きし、親子等で、リフレッシュとリラックスを兼ねたヒーリングヨガに挑戦しました。5年生は、「いのちの授業〜助産師が伝えたい いのちを繋ぐ奇跡〜」。助産師の方から話を伺ったり、親子等で触れ合ったりしながら、命のつながりや命の大切さをともに学びました。4〜6校時は学習参観。学習や給食、掃除等の様子をご覧いただきました。また、6校時のクラブ参観や各教室・廊下等に展示した図画工作科・書写の作品もご覧いただきました。多数ご来校いただき、誠にありがとうございました。

2018年10月23日(火)
4年生 消防署見学

 10/17(水)、4年生が社会科の学習で、西消防署へ見学に行きました。消防署では、消防士の方から話を聞いたり、消防車や救急車を見学したり、「けむり体験」装置を使って、火災から身を守る訓練をしたりしました。その中で、消防車や救急車には、人の命を守ったり救ったりするためにたくさんの工夫があることを知りました。「けむり体験」で使用された煙は安全で、バニラのような香り。その匂いがわかったということは、煙を吸ってしまったということで、万一の時には十分気をつけないといけないことにも気づきました。また、消防士の仕事には、消防・救急・救命の任務があり、制服に違いがあることや、防災活動にも力を入れておられることなどを知り、みんなの命を守るために大切な仕事をされていることを学びました。

2018年10月22日(月)
6年生 ジュニアスポーツフェスティバル KUSATSU
 10/19(金)、6年生がジュニアスポーツフェスティバルKUSATSUに出かけました。場所は、立命館大学びわこ・くさつキャンパスのクインススタジアム。到着すると間もなく、学校対抗の4×100mリレーが実施されました。全国レベルの立命館大学陸上部が使用しているタータンの400mトラックで代表児童が一生懸命走り切りました。その後、ラグビー、ラクロス、チアリーディング等、いくつかのスポーツを大学生指導のもと体験したり、学級対抗の長なわ跳びを行ったりしました。この日に合わせて、天然芝が養生された素晴らしい環境の中で、子どもたちは身体を動かすことの楽しさを十分に味わうことができました。
2018年10月19日(金)
1年生が、芋掘りをしました。
 10/10(水)、1年生が生活科の学習で芋掘りに取り組みました。朝の会が始まるまでに水やりをいつもがんばってきた1年生。待ちに待った芋掘りの日。環境ボランティアの方から方法を教えてもらい、つるを手繰って芋を掘り当てます。大きな芋、細長い芋、可愛らしい芋。掘り出すたびに、子どもたちから歓声が上がりました。ビニールシートをはがしたり、つる切りをしてくださったり、1年生の子どもたちの芋掘りがスムーズに進むよう、環境ボランティアの方たちが事前の準備も丁寧にしてくださいました。おかげで、子どもたちは収穫の喜びを実感することができました。後に行う「おいもパーティー」が今から楽しみです。
2018年10月19日(金)
4年生 総合的な学習の時間 大津絵体験
 10/5(金)、4年生が総合的な学習の時間に大津絵づくりに挑戦しました。講師の先生をお招きし、まず、大津絵にまつわる話を4年生みんなで聞きました。その後、各教室で、順に大津絵体験。手順やこつを伺いながら、いざチャレンジ。みんな集中して取り組みました。初めて描いたのにできばえが見事なもの。みんなが上手に描けるようにと、講師の先生が丁寧に教えてくださったり、わかりやすい資料を提示していただいたりしたおかげです。作品は、各教室や廊下に掲示しました。
2018年10月19日(金)
2年生 校外学習 京都鉄道博物館
 10/5(金)、2年生が京都へ校外学習に行きました。電車を利用して出かける生活科の学習です。まずは、JR草津駅。自分で切符を買います。買い方はすでに学習済みですが、いざ券売機や自動改札を前にするとドキドキ感がつのります。ホームや電車内など、公共の場での過ごし方も学びながら、無事、京都鉄道博物館に到着しました。博物館は、子どもたちのとって魅力的で、自動改札に入れた切符の行方が見える装置やSL、特急に新幹線など、興味津々で見学できました。見つけたものや気づいたことは、学校で新聞などにまとめました。
2018年10月17日(水)
草津小学校 運動会
 4年生の定番、団体演技は「よさこいソーラン」。初めの頃は、筋肉痛になることがありましたが、低い姿勢を保つことや大きな声を出すこと、身体の中で一番遠い場所をさらに遠くまで動かすことなどをめあてに練習を積み重ね、本番では力強さや迫力を感じるかっこいい演技ができました。5年生の団体競技は「綱引き」。昨年、寄贈していただいた綱を使って、各組対抗戦。各色の応援も重なり、力のこもった試合が繰り広げられました。運動会のトリを飾るのが、6年生の団体演技「組体操」。一つひとつの技のできばえを高め、複数人技で中心となる児童を各技で変えるなどの工夫をし、フィナーレの技も立派に決めることができました。そして、自分たちで考えた退場パフォーマンスで見せた技や笑顔に、会場から大きな拍手が送られました。
2018年10月17日(水)
草津小学校 運動会
 1年生は、小学校生活初めての運動会。ドキドキしながら50mを走り切りました。また、団体競技は「大玉転がし」。本番の緊張感から、練習とはまた違うレース展開もありましたが、みんな最後までしっかりやり切りました。2年生の団体演技は「リズムダンス」。曲のイントロ部分が流れると、今でも踊り始めるくらい、楽しんで取り組むことができました。隊形移動を繰り返し練習したおかげで、本番では運動場いっぱいを使って演技を披露することができました。3年生の団体演技は「台風の目」。鍵となるのがコーンの回り方。少しでも素早く回り終えようと、3人が協力して見せた技はハイレベルで、各組での作戦会議の充実ぶりがうかがえました。
2018年10月17日(水)
草津小学校 運動会
 昨年度に続き、台風の影響で延期した運動会は、10/3(水)、晴天のもと実施しました。まず、代表児童が持つ校旗を先頭に入場行進を行いました。その後、各応援団長による選手宣誓など、開会式を行っているころには、平日にも関わらず、多くの方々にご来校いただきました。また、午後の部の最初に行った、「玉入れ」は、地域協働合校種目として、保護者・地域の方々等も子どもたちと一緒に参加できます。年を追うごとに参加者が増え、運動会を盛り上げる一場面となっています。ご協力ありがとうございます。
2018年10月16日(火)
6年生 若狭自然教室 3日目
 3日目に、ようやく天候が回復。外で「朝のつどい」ができました。校旗を掲揚したり、学校紹介をしたり、担当した子どもたちが頑張りました。その後は、晴れ間がのぞくものの、より強風に。残念ながら、「カッター活動」は中止となりました。代わって、室内で「綱引き大会」。班対抗で行い、最後まで勝敗の分からない、白熱した戦いが繰り広げられました。そして、玄関前で「終わりのつどい」を行い、職員の方に見送られながら自然の家を後にしました。ただし、ここからが大仕事。バスの駐車場までは、重い荷物をもって長い大階段を登り切る必要があります。息を整えながら、思い出がいっぱい詰まったかばんを背に、みんなで頑張りました。
2018年10月16日(火)
6年生 若狭自然教室 海の活動
 2日目の午後には、「海の活動」を計画していました。磯釣り、ボート活動、スノーケルのうち、一つを選んで活動します。雨は気にならなくなっていましたが、風が強まってきました。様子を見ながら各活動を開始。しかし、風・波のためボート活動は間もなく中止し、「海浜遊歩」に変更。砂浜や波打ち際で過ごしましたが、みんな思う存分楽しみました。磯釣りは2交代制で実施。波しぶきが岩場に打ち寄せる、あいにくのコンディションでしたが、数匹の魚を釣り上げることができました。スノーケルは、ウェットスーツ等に身を包み準備万端でいざ海へ。風が強めの時でも実施できるポイントでしたが、うねりも入っていたせいか、にごっていて魚等は数匹しか見られませんでした。しかし、みんなの熱気がすごい。自然の家の職員の方も安全に留意しながら、少しでも多くの体験ができるようにと工夫してくださいました。
2018年10月16日(火)
6年生 若狭自然教室 2日目

 2日目、朝から小雨まじり。「朝のつどい」は室内で行いました。自然の家の職員の方へ学校紹介を行いました。ペッパーでプログラミング学習をしていることに驚いておられました。昼食のために午前中から「野外炊飯」を開始。献立は焼きそば。野外炊事場は屋根付きなので、雨でも大丈夫。でも、まきの湿り具合を考えると、うまく火がつくのか心配していました。ところが、1学期の理科の学習が生きたのか、どの班も早々に着火。「今日の焼きそば、むっちゃうまい。」という声が飛び交う中、みんなでおいしくいただきました。夜は「キャンドルサービス」。ろうそくの炎をみんなで灯し、心を一つにして楽しいひと時を過ごしました。会をスムーズに進行し、盛り上げた活動係の活躍に成長を感じることができました。

2018年10月16日(火)
6年生 若狭自然教室 1日目

 2泊3日の宿泊体験学習、「若狭自然教室」。10/10(水)、6年生が国立若狭湾青少年自然の家に向けて出発しました。まずは、小雨の中で行った「トビーの森の探検隊」。多少の雨も、森の中では木々のおかげで、さほど気にならないこと、急な上り坂は息が上がりますが、下り坂も結構きついことなど、体験したからこそ感じることのできるいくつもの発見がありました。夜は「若狭塗り箸づくり」。貝殻等が埋め込まれた塗り箸をほどよくこすって仕上げる、世界に一つだけの塗り箸づくり。完成したお箸は、おみやげに持って帰ります。食事は、バイキング形式。みんなでおいしくいただきました。

2018年9月20日(木)
3年生 スーパーマーケット見学

 9/19(水)、3年生がフレンドマート志津東草津店へ見学に行きました。スーパーマーケットで働く人々の工夫や努力を見つける社会科の学習です。店内見学から売り場の工夫に気づいたり、店長さんへの質問から働く人の努力について学んだりしました。また、普段見ることないバックヤードを探検し、丁寧に説明していただいたおかげで、子どもたちには多くの発見がありました。そして、スーパーマーケットには、だれもが安心して買い物ができるように考えた工夫がいくつもあることをおみやげに、子どもたちは小学校に帰ってきました。

2018年9月20日(木)
5年生が、稲刈りを行いました。

 雨で延期していた稲刈りを、9/18(火)に実施しました。場所は、草津小学校の田んぼ。敷地内に田んぼがある学校は、あまり例がありません。しかも、子どもたちの活動のために、いつも環境ボランティアの方々がお世話をしてくださっています。この恵まれた環境の中、5年生の子どもたちが稲刈り等に取り組みました。稲を刈って束ねたり、足踏み脱穀機で穂を落としたり、みんなで協力して作業を進めました。収穫したお米は、後に行う「お米パーティー」でおいしくいただきます。

2018年9月19日(水)
5年生 校外学習 鈴鹿方面

 9/13(木)、5年生が鈴鹿方面に校外学習へ出かけました。まず向かったのは、鈴鹿サーキット。班ごとに乗り物の計画を事前に立て、いざ出発。時間を守って、みんなで楽しみました。お昼のお弁当は、サーキットのスタンド。練習走行をしているスポーツカーの迫力やスピード感とともにおいしくいただきました。午後からは、本田技研工業鈴鹿製作所で工場見学。自動車づくりにかかわる人々の工夫や努力を学ぶ社会科の学習。職員の方から説明を聞いたり、自動車が完成していく工程を見学したりすることで、人やロボット、それぞれの強みを生かした自動車づくりの素晴らしさを体感することができました。

2018年9月10日(月)
運動会 団体演技の練習

 体育科の学習で運動会に向けた練習を始めています。2・4・6年生は、当日、団体演技を披露します。2年生・4年生は、リズムに乗ったダンスやかっこいい振付を楽しんでいます。こまめに水分補給をしながら、集中して取り組んでいます。6年生は、力強さやバランス感覚を鍛える技に挑戦。うまくできるようになろうと、みんなで頑張っています。中には、休み時間に練習する子どももいます。運動会当日(9/29(土))に、自信をもってやり切ることができるよう、健康・安全に留意しながら、取り組みを進めます。

2018年9月7日(金)
4年生 市役所見学

 9/7(金)、4年生が市役所に出かけました。総合的な学習の時間「近江お国自慢」の学習です。草津市や滋賀県の特徴やよさにふれることで、郷土に対する愛着や誇りを培う「近江お国自慢」。まずは、草津市の特産品を調べようと、市役所を訪れ、商工観光労政課の職員の方から話を伺いました。これは草津小学校の強みの一つ。市役所に行ってすぐに調べ学習ができます。いくつか知っていることはあったものの、草津市にはたくさん誇れるものがあるんだと感じた子どもが多く、興味津々で話に聞き入っていました。これからも「人・もの」との素敵な出会いを大切にしながら、子どもたちに確かな学びを育みます。

2018年9月5日(水)
2学期最初の「友だちの日」

 「優しい言葉」を増やすこと。これは、2学期の重点目標の一つです。そこで、 9/3(月)の1校時、「ことば」をテーマに、「友だちの日」を行いました。「『ことば』は人と人をつなぐもの。『ことば』に色がついたら、形があったら、互いの思いがもっとわかるかも。楽しい言葉はどんな色だろう。そんな絵本をもとに、みんなが気持ちよく生活するために、どんな言葉を使うといいかを考えました。「言葉には、色も形もない。だから、思いを伝えるために、どの言葉を使うかしっかり考えたい。」「言葉は人と人をつなぐ大切なもの。でも、使い方を間違えると、人を傷つけてしまう。優しい言葉を使えるようにしたい。」そんな感想を持った子どもたち。この思いを「優しい言葉」として形に表せるよう、子どもの生活を支えます。

2018年8月27日(月)
2学期の始業式を行いました。

 8/27(月)、2学期の始業式を行いました。全校で集まったとき、「静かに話が聞ける」とか、体育館へ先に集まった子どもたちが「黙って待つことができる。」などは、草津小学校の強みの一つです。「当たり前のことが当たり前にできる。」この土台の上に、さらに必要な力が身についていきます。始業式では、学校長から、2学期に頑張ってほしいことについての話がありました。合言葉は「GRIT(グリット)。最後まで、あきらめずにやりきること」です。毎日の生活の中で、自分のめあてを明確に持ち、決めたことをあきらめずにやりきる。そして、「できた」と思えることを増やしていく。そんな毎日を2学期も職員みんなで支えていきます。

2018年8月27日(月)
PTA環境整備を行いました。
 8/25(土)に、PTA環境整備を行いました。前半は、校庭の草引き。暑い中での作業でしたが、なでしこガーデンや運動場、中庭などがきちんと整備されました。後半は、各教室。子どもたちは、いつもの掃除。大人は、普段なかなかできない高いところなどの掃除。みなさんの協力のおかげで、校庭・校舎とも大変美しくなり、2学期を迎える準備が整いました。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。