<<前のページ | 次のページ>>
2014年12月19日(金)
冬休みを目前に

2学期も、残りわずかです。日々の学習の積み上げや、様々な行事を力を出し切ってやりきることで、着実な成長を子どもたちは重ねてきました。今日は、そんな子どもたちへの“ごほうび"として、お楽しみ会を行うクラスがたくさんありました。厳しい寒さの中でも、元気いっぱいにグランドを駆け回る子どもたちの姿に頼もしさも感じます。また、学習のまとめや、冬休みに向けての生活指導など、しっかりと2学期の仕上げをしているクラスもありました。あとは22日を残すのみです。元気に終業式を迎えて2学期を締めくくりましょう。

2014年12月19日(金)
5年ふれあい活動

17日の3・4時間目に、5年生がふれあい活動を行いました。講師の“BRAVE”さんにマジックを披露してもらった後、子どもたちは3つのグループに分かれて、実際にマジックを練習しました。準備をしたり、マジックの「コツ」をつかんだりするのが大変でしたが、最後は、何名かの子どもたちが、実際にみんなの前でマジックを披露できました。年末年始のイベントで、活躍できそうです。準備から当日の運営までご尽力いただいた学級活動部の皆さん、参加していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

2014年12月16日(火)
理科スペシャル授業 3年生

理科の楽しさを味わう、「理科スペシャル授業」を3年生が行いました。昨年度に引き続き、地域の民生児童委員で理科実験に堪能な湯浅敦さんを特別講師にお迎えしました。最初は、紙コップとゴムを使った理科工作。続いて、容器内を真空にして空気圧について学ぶ実験。さらに酸性とアルカリ性の水溶液を混ぜて、炭酸ガスを発生させる実験。また、その炭酸ガスを水に溶かして、体積を減らす実験を行いました。子どもたちは、時間のたつのも忘れて夢中で取り組みました。身近にあるものを使って、驚きと感動のある理科学習ができました。

2014年12月15日(月)
自分たちが刈り取ったお米で

12日(金)に5年生がお米パーティーを行いました。お米の世話をしていただいた環境ボランティアの皆さんの前で、子どもたちがなでしこタイムの学習で学んできたお米についての発表をしました。その後は、いよいよ会食タイムです。子どもたちが朝からがんばってご飯の準備をし、ボランティアさんの皆さんと一緒におにぎりをつくました。丸型や俵型、三角おにぎりなど形はさまざまですが、みんなでおいしくいただきました。4月からの田んぼの学習の、よいまとめの会となりました。たくさんのご協力をいただいた環境ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

2014年12月12日(金)
漢字っておもしろい!

 11日は、立命館大学の久保先生、後藤先生に来ていただいて、全学年1時間ずつ「漢字講座」を行いました。普段の漢字学習とは一味違う見方で、漢字の成り立ちなど学び、子どもたちからは、「へぇ。」「あぁ。」など、驚きと納得のつぶやきが聞こえてきました。4〜6年生は、1月16日に漢字検定に挑みます。今回の学習を機会に、子どもたちがさらに関心を持って漢字学習に取り組んでくれることを期待します。

2014年12月10日(水)
記録更新を目指して

 昼休みに、2学期の長なわ大会を行いました。たくさんの行事があり忙しかった2学期ですが、各クラス、長なわの日やそれぞれで時間を工夫して練習を重ねてきました。今日は、クラスの友だちの声援を受けながら、各クラスの1学期の記録の更新、そして優勝目指して挑みました。さて結果は・・・?飛び終わった後、大きな歓声が上がったクラスもあったようです。結果が楽しみです。

2014年12月4日(木)
6年生平和学習「Love & Peace」の放送予定

6年生の平和学習「Love & Peace」発表会の様子は、ZTVで上記のとおり放送されます。

2014年12月4日(木)
平和学習「Love & Peace」

 5・6時間目は、6年生がなでしこタイムの平和学習「Love & Peace」の発表会を行いました。社会科の歴史学習に始まり、地域の方から聞かせていただいた戦争体験、平和ミュージアムの見学、その後の調べ学習と、子どもたちが学んだ戦争や紛争の悲惨さ、そして平和について改めて見つめなおしたことを、さまざまな形で発表しました。子どもたちそれぞれの学びの発表、息をのむようなし静けさの中で行われた「書」のパフォーマンス、「かわいそうなゾウ」の絵本、「平和の糸」の詩の朗読、そして「この星に生まれて」の合唱と、子どもたちの発表はどれもすばらしく、子どもたちだけでなく、わたしたち教職員も改めて平和の尊さを考える機会になりました。ご参観いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

2014年12月4日(木)
あきのおもちゃまつり

 今日は1年生が生活科、6年生がなでしこタイムの学習で、それぞれ学習発表会を行いました。1年生は2・3時間目に「あきのおもちゃまつり」を行いました。校外学習で採集したどんぐりなどを生かして作ったおもちゃでお店を開いて、子どもたちが、お客さん、お店屋さんと半分づつ交互に入れ替わって回ります。お店には、迷路やまとあて、こまやけん玉、つりゲームなど、工夫を凝らして作った楽しい遊びが並び、子どもたちが一生懸命遊び方の説明をしてくれました。子どもたちはお互いのゲームをじゅうぶんに楽しみながら、お店屋さんをする喜びや大変さもしっかりと学ぶことができました。

2014年12月3日(水)
人権集会

 5時間目に人権集会を行いました。まずは学年の代表の児童の発表です。「間違ったことは間違っていると言わないと自分のやりたいことができない。でもその分、人の思いもしっかりと受け止めたい。」など、それぞれの学年の人権学習で学んだことを、自分の言葉で発表できました。続いて、ハートフル委員会の児童からハートフルカードの取り組み紹介がありました。子どもたちのメッセージは理科室前に掲示してあります。その後は、PTA人権教育推進部の方々と教師で、音読シアター「ほんとはちがうよ」を行いました。子どもたちは食い入るようにお話を聞いていました。最後は、「草津小 心の“愛”言葉」を、本部委員会の子どもたちが発表しました。『みんなとあいさつしたら友情アップ』 を合言葉に、さらに人権意識を高めていきたいと思います。

2014年12月1日(月)
人権週間の取り組み

 校内人権週間では、さまざまな取り組みを行っています。職員室前には各クラスのめあてが、理科室前には「クラスのよいところと心温まる出来事」が掲示されています。また、全学級で「ふわふわ言葉とチクチク言葉」の人権学習にも取り組みました。さらに、各学年でも、それぞれ人権学習に取り組んでいます。1年生では、朝のはげみタイムに、人権に関する絵本の読み聞かせも行っています。3日の人権集会では、人権週間の中で学んだことを振り返ります。この週間で改めて「人権の大切さ」に気づき、今後の生活に生かせるような取り組みにしていきたいと考えています。