<<前のページ | 次のページ>>
2015年2月26日(木)
思い出のサインがいっぱい

 25日(水)のわくわくタイムは、1・2年生が6年生の教室に出向いて「思い出のサイン」を集めました。お世話になった6年生から少しでも多くのサインをもらおうと、お兄さん、お姉さんの前に並ぶ1・2年生と、それにやさしく応じる6年生、すてきな時間がおくれました。

2015年2月25日(水)
しっかり声を出せたかな

今年も“えふえむ草津”のパーソナリティーの“菅野らら”さんに来ていただき、言葉の教室を行いました。「正しい口の開け方はどれかな。」「か行はつっかえるように…。」「さ行は内緒話みたいに…。」など、発声のポイントを教わりながら、1年生の子どもたちは、楽しく正しい発声の仕方を学ぶことができました。次回は27日(金)に、在校生の卒業式の歌を指導していただく予定です。

2015年2月24日(火)
ご参加・ご協力ありがとうございました

24日は、第2回学校説明会、学習参観、さらに、3年生のふれあい活動を行いました、学校説明会は短い時間でしたが、本年度の草津小学校の取り組みについて説明をさせていただきました。その後の学習参観は、今年度最後の参観となりましたが、保護者の皆様に見守っていただく中で、発表などで子どもたちの1年間の成長した姿を見ていただけたのではないかと思います。また、3年生のふれあい活動では、親子で触れ合いながら、楽しく武道を体験することができました。さらに参観後は、ベルマーク整理作業を、学級活動部長さん、ボランティアのみなさんに行っていただきました。今日一日、多くの方々にご参加・ご協力いただきありがとうございました。

2015年2月23日(月)
6年生を送る週間

 今日から「6年生を送る週間」が始まりました。友だちの日では、「感謝の気持ちを伝えよう!」をテーマに、在校生は6年生に、6年生は在校生や草津小学校に向けて、感謝のメッセージを書きました。また、給食時間、昼休み時間には「6年生との思い出給食・思い出遊び」も始まりました。今日は1年生の教室に6年生の子どもたち数人が足を運び、和気あいあいと昼食を楽しみました。その後の思い出遊びでも、たくさんの1年生に囲まれながら嬉しそうに遊ぶ6年生の子どもたちの姿が印象的でした。

2015年2月21日(土)

 先日の愛彩菜(あいさいな)が使われた給食の取材の記事が“Mother Lake〜びわ湖とつながる、人々のストーリー〜”のホームページ“★みっちおじさんの鉄f道で行く滋賀のいいとこ★観光物産編”にアップされました。

2015年2月18日(水)
滋賀銀行贈呈式

 1時間目の6年生に続いて、滋賀銀行の贈呈式の様子も取材がありました。贈呈は、滋賀銀行の社会貢献の一つとして、企業の利息の一部を学校備品として贈呈されるものです。今回は、本校の卒業生である(株)日本観光開発の南様から、母校への寄贈を申し出られたことで、贈呈式が行われることになりました。贈呈式には、5年生の本部委員の子どもたちも参加しました。贈呈していただいたプロジェクターは、子どもたちの学習に活用していきます。

2015年2月18日(水)
中学校の先生の授業

 草津中学校の先生方が6年生に授業を行う「出前授業」を、1時間目に行いました。6−1は数学、6−2は理科、6−3は社会の先生に教えてもらいながら、中学校の授業体験です。テレビの取材も入り、子どもたちは緊張した様子でしたが、中学校の先生の授業に、しっかりと耳を傾けていました。授業の様子は、本日18日のNHKの「おうみ発610」と、ZTVの「おうみ!かわら版(滋賀)」(18日21:00〜20(金)15:00の全13回)で放送される予定です。

2015年2月13日(金)
はじける音に、おいしい笑顔

 10日の午後は、3年生の子どもたちが、湖南農業高校とのポップコーン交流を楽しみました。2学期に収穫したポップコーンを、今日はホットプレートを使って調理しました。初めはなかなかはじけなくて、不安そうな表情の子どもたちでしたが、はじけだすと、音に合わせて歓声を上げるなど大喜びでした。最後は味付けをしてもらって、みんなで仲良く食べました。その後も、生徒のみなさんに何度も調理してもらい、子どもたちは大満足でした。定植から収穫、そしてこの日の調理と、大変お世話になった湖南農業高校の先生と生徒のみなさん、ありがとうございました。

2015年2月10日(火)
給食の時間に

 9日の給食時間は、たくさんの来客がありました。1年生の教室では、給食センターの栄養教諭・学校栄養職員の方に来ていただき、正しいお箸の持ち方を教えていただきました。上手にお箸を使える子もいれば、なかなかうまくいかない子もいましたが、どの子も一生懸命に練習して、さっそく習った持ち方で給食をいただいていました。また、4年生の教室には、びわこ放送の方々が、草津市の特産品「愛彩菜(あいさいな)」が使われた給食の様子を取材しに来ていました。子どもたちはおいしそうに給食をほおばり、何人かの子どもたちはインタビューにもこたえていました。この日の取材の様子は、後日BBCのインターネットサイトで公開される予定です。

2015年2月5日(木)
6年生の卒業に向けて

 昼休みに代表委員会が開かれました。今回の議題は、6年生を送る週間と、6年生を送る会についてです。6年生が卒業するまでの登校日が、30日をきりました。今まで学校の顔として草津小学校をリードしてくれた6年生に、感謝の気持ちを伝える取り組みがこれから動き始めます。

2015年2月3日(火)
願いましては・・・

 今日から4日間、市内のそろばん教室の先生方に来ていただいて、3年生の「そろばん教室」を行っています。1回目の今日は、そろばんの基本的な用語や、数の読み方、入れ方、簡単なたし算、ひき算などを学びました。初めての経験する子どもたちも多く、慣れない手つきでしたが、どの子も真剣に先生の話を聞きながら学習に取り組んでいました。時間の終わりごろには、子どもたちも少しづつ扱いに慣れてきて、「願いましては」の合図とともに、「パチパチ」と玉をはじく音や、「ご明算」の声が教室に心地よく響くようになってきました。

2015年2月2日(月)
草津市子ども環境会議

1月31日(土)、草津市役所で「草津市子ども環境会議」が行われました。エコ委員会のメンバーが1年間の取り組みを壁新聞にまとめ、ブースで発表しました。また、6年生の代表児童がパネリストとして冒頭のディスカッションに参加しました。風車パワーコンテストに、5年男子がチームを組んで参加するなど、環境と科学を楽しむ半日になりました。「こんな草津市に住みたい」という理想の街を環境面から考える、素敵な取り組みでした。

2015年1月29日(木)
老人クラブの方々と一緒に楽しみました

 1年生が、老人クラブの方々と一緒に、「昔からの遊び」を楽しみました。老人クラブの方々が準備してくださった手作りのおもちゃや、見せてくださる技に子どもたちは興味津々です。また、子どもたちが上手にできるとたくさんほめてくださり、子どもたちも目を輝かせながら、昔からの遊びを生き生きと楽しむことができました。子どもたちに素敵な体験の時間をつくってくださった老人クラブの皆さん、ありがとうございました。

2015年1月28日(水)
なかまの日

今日のわくわくタイムは「なかまの日」で、6年生と4年生、5年生と3年生とで異学年交流遊びを行いました。なかま委員会の人たちも企画・準備・運営と慣れてきて、上手に進めていました。遊びやルールをくふうして進めてくれたので、違う学年の友だちと楽しそうに遊ぶ姿が見られました。

2015年1月27日(火)
不審者が侵入した場合には(避難訓練)

 今日は、不審者対応の避難訓練をしました。西昇降口に不審者が侵入してきたことを想定しての訓練でしたが、子どもたちは緊急放送をしっかりと聞いて、確実に避難することができました。また、万が一の場合に、より的確に対応するために必要なことを、私たち教職員も今回の訓練で確認することができました。本校では、課業中は、子どもたちの安全を守るために門は施錠しています。保護者の方にはお手数をかけますが、来校の際には必ず正面玄関でインターホンを鳴らしていただき、職員玄関でご用件をお伝えください。また、名札の着用、来校者名簿への記入もご協力をお願いします。

2015年1月23日(金)
ジャンピングボード

 今、ジャンピングボードが大人気です。体育の学習で行う「短なわ(なわとび)」の練習を、子どもたちが行っています。ジャンピングボードを使うと、バネがきいてより跳びやすくなるので、たくさんの子どもたちが体育館横のスペースにやってきます。そこでは、誰が決めたわけでもないのに、「順番に並び失敗したら次の人と交代」というルールができ、みんなで仲良く遊んでいます。こうした力も、遊びの中から学ぶ大きな学習の一つです。
 また、校長先生がプール裏の木にできていたハチの巣をとってきてくださいました。この時期は巣の中にハチは居ないので(念のため、駆除もしています)、ケースに入れて職員玄関に飾ってあります。近くを通った子どもたちは、興味津々で眺めています。普段は間近で見ることのないものに触れることも、子どもたちにとっては素晴らしい学習です。

2015年1月21日(水)
人権学習参観

 5時間目は、人権学習の授業参観を行いました。道徳や、学級活動、なでしこタイムなど、教科は異なりますが、それぞれの学年の子どもたちの実態に応じた教材で学習を進めました。また、ご家庭でもご参観いただいた学習について話題に取り上げてお話しいただけるとありがたいです。参観の前には、すみれ学級の「えんぴつやさん」の取り組みを行いました。たくさんの保護者の皆さんに買いに来ていただき、子どもたちも大忙しでしたが、お店を終わった後の、やり切った満足感あふれる表情が印象的でした。学習参観へのご参加、「えんぴつやさん」の取り組みへのご協力、また、その後のPTA人権教育研修会へのご参加ありがとうございました。

2015年1月19日(月)
1月の友だちの日

 今日の1時間目は友だちの日で、”「きもち」について考える”というテーマで活動を行いました。自分の気持ちを見つめ友だちと交流することで、同じ場面でも違う気持ちになったり、同じような気持ちであってもその理由は違ったりするということを感じました。子どもの感想には、「自分とは違う気持ちになっている人が思っていたより多かった。」「みんな違う気持ちになってもいいことがわかった。」というものが見られました。

2015年1月16日(金)
漢字検定に挑戦

 1・2時間目、4年生から6年生が漢字検定を受検しました。子どもたちは緊張した面持ちで説明を聞き、「始め」の合図で、一斉に問題に取りかかりました。はげみタイムや授業、家庭学習で練習してきた成果を出そうと、集中して取り組んでいました。合否はまだ分かりませんが、これまで、コツコツと努力してきたことは、確実に子どもたちの力になっていることと思います。なお、学級閉鎖で受検できなかった4年1組の児童は、来年度の6月ごろに繰り越して受検をします。

2015年1月15日(木)
けん玉に挑戦

 1年生の生活科の学習では、昔からの遊びを楽しみます。今日は、校長先生に「けん玉」を教えていただきました。ほとんどの子どもたちが初めての体験で、おぼつかない手つきでのチェレンジです。まずは大皿に玉を乗せようと、一生懸命に練習をしていました。今後の学習でも、お手玉やコマ回しなど、様々な遊びを体験しながら、昔からの遊びの良さや奥深さを楽しみます。

2015年1月13日(火)
どれだけ伸びたかな?

 先週から今日まで、二計測(身長と体重の測定)を行いました。1学期から比べると、子どもたちの体格も、また、顔つきもずいぶんとたくましく成長しているように感じます。お子さんの成長の様子は、健康カードでご確認ください。また、計測の前には、養護教諭が正しいマスクの使い方の指導を行いました。学校でも全校的にインフルエンザが流行りだし、明日からは4年1組が学級閉鎖となります。手洗いやうがい、マスクの着用など、しっかりと予防対策を取れるようにご協力をお願い致します。

2015年1月7日(水)
3学期スタート

 新年、そして3学期のスタートです。始業式では、落ち着いた雰囲気の中で、「自分の『夢』に向かって大いに挑戦してほしい。」と校長先生から励ましの言葉を頂きました。その後、各学級では、書き初めなど課題の提出や、新年の抱負、冬休みの出来事の交流など、様々な活動が行われていました。50日ほどと短い3学期ですが、子どもたちの『夢』に向けて、それぞれの力をさらに高めていけるよう、わたしたち教職員も指導にあたっていきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。